LINX

情報セキュリティ基本方針

SECURITY POLICY

株式会社リンクス(以下、当社)は、ITソリューションサービスを提供する企業として、お客様及びビジネスパートナーなどの利害関係者の信頼の基、より良いサービスを提供するにあたり、情報セキュリティの確保は極めて重要な責務であると認識しております。すべての従業者が情報資産の価値と重要性を認識し、情報資産を取り巻く各種の脅威から適切に保護するため、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報セキュリティの向上を図ってまいります。

1. 行動指針
当社は、この情報セキュリティ基本方針に従い、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、これを実践します。

2. 情報資産の管理
当社は、情報セキュリティに関する組織的かつ継続的な運用を実現するため、情報セキュリティの管理体制を確立します。 当社は、情報資産の機密性・完全性・可用性を確保するために、リスク評価の結果に基づいて、特定された脅威に対する合理的な情報セキュリティ対策を実施し、情報資産の安全管理に取り組みます。

3. 法令・規制及びその他要求事項の遵守
当社は、情報セキュリティに関する法令・規制、契約、事業上の情報セキュリティ要求事項を遵守します。

4. 情報セキュリティ教育・訓練
当社は、情報資産を適切に扱うことが重要な社会的責務であることを認識し、適切な業務を遂行できるように、すべての従業者に対し情報セキュリティ教育を実施します。

5. 継続的な改善
当社は、情報セキュリティに関する活動を継続的に見直し、改善に努めます。

株式会社リンクス
代表取締役 野田 貴

制定 平成26年1月8日